17 5月 2017

結婚祝い金

結婚祝い金を送る場合は4(4万円)と9(9万円)は避けるべきと言われています。偶数の金額(4万円や6万円)も「割れる」、「分かれる」と言う意味があるので避けるべきですが、現在では「2」はペア、カップルをイメージさせるので問題ないとされているようです。


3uweb

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です